<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 新司法試験の合格率低迷や入学志願者減少が問題視されている法科大学院の2010年度入試で、全74校の総志願者数が過去最低の2万4014人(暫定値)だったことが、23日分かった。初めて3万人を下回った昨年度よりさらに低い水準。文部科学省が中央教育審議会に報告した。 

マンション代金、全額返還命じる=耐震偽装で販売会社に−札幌地裁(時事通信)
巨大日本庭園7月完成 トルコに築く友好の心(産経新聞)
社民の反対集会派遣に不快感=平野官房長官(時事通信)
<東北新幹線>緊急ブレーキ作動で一時運転中止 7千人影響(毎日新聞)
ハローワーク地方移管に反対=出先機関見直しで−連合(時事通信)
[PR]
by kpyma0afyl | 2010-04-27 12:25
 乗客106人が犠牲になったJR福知山線脱線事故で、長男の英也さん=当時(44)=を失った植木安さん(79)=兵庫県川西市=が2月下旬、歌集を自費出版した。40年近くにわたり詠んだ歌は、約1800首。その中に4首、英也さんを悼みつづった歌をしのばせた。《英也よ 安らかに逝(い)け 汝(な)がために 父はも哭(な)かむ 母はも哭かむ》。三十一(みそひと)文字に、亡き息子への思いを込めた。

 《あはれ英也 四月廿五日 九時十八分 四十四を一期 いのち了(おわ)んぬ》

 平成17年4月25日、英也さんは兵庫県猪名川町の自宅から大阪市内の勤務先に向かうため、快速電車の先頭車両に乗車していた。植木さんが変わり果てた英也さんと対面したのは、3日後の28日午後。息子の顔にそっと手を当てることしかできなかった。

 家族と音楽をこよなく愛した英也さん。妻と当時高校1年の長男、中学2年の次男を残して逝かざるを得なかった息子の無念さに、涙がこぼれた。

 《妻に子に いかばかり 心残りしか 無念を思(も)ひて 涙とどめず》

 翌29日早朝、目が覚めると英也さんへの思いが高まり、歌が自然と心に浮かんだ。30日の葬儀では、出棺の前にその4首を詠みあげようとしたが、涙があふれて声にならなかった。

 あれから5年がたとうとする今春、英也さんの次男も長男に続き、大学入った。事故を乗り越え、歩みだそうとしている孫たちの成長が頼もしい。あのとき息子に届けようとした4首を、600ページを超える歌集の巻末近くに「子を送る 四首」と題して収めた。

 最後の1首には、悲しみが2度と繰り返されないことを願い、死亡した運転士を含め、事故で亡くなった人全員への思いが込められている。

 《憶ふべし 失(う)せし人々 百七人(ななたり) 地の底ゆ聞く 慟哭(どうこく)の歌》

【関連記事】
JR福知山線脱線事故 前社長認否まで進まず 第2回公判前整理手続き
鉄道17社 トップ訴追を重視「人ごとではない」
安全投資の比率は 鉄道事業者、全設備投資の「50%以上」が8割
ATS整備状況は? JR福知山線脱線事故
目前でJR脱線、犠牲106人…救助奮闘の男性、語り継ぐ決意
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

沖縄県市長会が普天間の県外移設要求(産経新聞)
薬師寺 映画「春との旅」奉納される(毎日新聞)
<名寄市長選>ホテル・飲食業の加藤氏が初当選 北海道(毎日新聞)
高速無料化「距離」巡る答弁で衆院国交委紛糾(読売新聞)
虐待 老人施設職員が入所者の裸撮影など 宇都宮(毎日新聞)
[PR]
by kpyma0afyl | 2010-04-22 21:47
 自民党の小池正勝参院議員(58)=徳島選挙区=は19日、党本部で林幹雄副幹事長に会い、今夏の参院選の候補者選考への不満を理由に離党届を提出した。当面は無所属で活動し、同選挙区からの立候補を目指す。

 野党転落後、自民党に離党届を提出した国会議員は11人目。うち8人が参院議員で、参院選に向け党のイメージダウンは必至だ。

 小池氏は旧建設省出身で、徳島市長などを経て04年に初当選した。今回改選を迎えるが、党県連による候補者公募で公認を得ることができなかった。公募で選ばれた新人女性もその後、立候補を辞退。19日になって新人男性の擁立を決めるなど混乱した。同日に徳島市で記者会見した小池氏は「民主党は支持率を下げているが、自民党も上昇せず、党内は一枚岩でない。新たな道での出馬を決意した」と語った。

 野党自民党を見限る動きが絶えない状況に、参院幹部は「またかという感じ。もう驚きもしない」と自嘲(じちょう)気味に語った。【岡崎大輔、井上卓也】

【関連ニュース】
谷垣総裁:自民再生の「産みの苦しみ」 離党者問題で
自民党:郵政事業PT座長に林芳正氏 離党の園田氏の後任
自民党:藤井元運輸相が離党届提出 新党に参加
新党:議員5人確保にめど 参院の中川義雄氏が自民離党届
与謝野氏離党:谷垣氏「残念」、亀井氏「今後の行動期待」

日韓議連会長に民主・渡部氏=森元首相から交代(時事通信)
「竹島、韓国不法占拠」新年で言及しない意固地外相 国会追及、宗男氏も参戦(産経新聞)
<おじさん犬>警察犬試験に挑戦3度目 実はあがり性(毎日新聞)
<虐待>宇都宮市が老人保健施設から事情聴取 処分決定へ(毎日新聞)
アカウミガメ 産卵期前に清掃活動…愛知・表浜海岸(毎日新聞)
[PR]
by kpyma0afyl | 2010-04-20 11:07
 総務省消防庁はこのほど、2009年の火災の概要を発表した。それによると、住宅火災での死者1025人のうち、61.3%に当たる628人が65歳以上の高齢者だった。

 09年の総出火件数は5万1124件(前年比1270件減)、総死者数は1877人(同92人減)だった。このうち、一般住宅や共同住宅など住宅火災での死者数(放火自殺者などを除く)は1025人(同98人減)で、年齢別に見ると、65歳以上の高齢者が628人(同82人減、61.3%)、6-64歳が375人(同24人減、36.6%)、5歳以下が22人(同8人増、2.1%)だった。
 また、住宅火災での死者数を火元出火原因別に見ると、たばこが192人で最も多く、次いで放火164人、ストーブ102人、こんろ66人などの順だった。経過別では、逃げ遅れが606人で最も多かった。

 住宅の防火対策をめぐっては、04年に消防法が改正され、すべての住宅に住宅用火災警報器の設置が義務付けられた。新築の住宅については06年6月1日から、既存の住宅については市町村の条例で定める日から義務化され、11年6月には全国の自治体で義務化されることになっている。消防庁では「できるだけ早い時期に設置することが重要」としている。
 消防庁が発表した09年12月時点での住宅用火災警報器の推計普及率は全国で52%。都道府県別に見ると、最も高い宮城(74.7%)と最も低い香川(23.1%)には50ポイント超の開きがある。


【関連記事】
グループホーム、スプリンクラー設置済みは約半数―厚労省集計
小規模施設の防火対策検討会が報告書―消防庁
介護施設の防火体制実態調査を開始―消防庁と厚労省
認知症グループホームの消防設備を実態調査へ―厚労省など
未届け老人ホームの消防法令違反、依然高水準

<火災>2人不明の民家全焼、焼け跡に1遺体…愛知・蒲郡(毎日新聞)
入院患者の血中からインスリン 逮捕された看護師の鑑定留置認める 京都(産経新聞)
【第48期囲碁十段戦】第3局 下辺で激しい競り合い(産経新聞)
<皇室>悠仁さま、お茶の水女子大付属幼稚園に入園(毎日新聞)
真央・ヨナの靴調整の男性「リンクが解雇権乱用」(読売新聞)
[PR]
by kpyma0afyl | 2010-04-13 21:30
 ◇貨物船で国際貢献
 「地球はどこか。ふっと上の窓を見たら、青く輝いていて、びっくりした。ガガーリンの言ったことが分かった瞬間だった」。毛利さんのシャトル初飛行の思い出だ。
 旧ソ連、米国、中国は有人宇宙船を開発したが、日本はシャトルに乗せてもらう道を選んだ。「シャトルがなければ、H2ロケットで有人飛行を目指したかもしれないが、かなり遅れていただろう」。
 毛利さんは「ソ米中の有人飛行は軍事戦略の一環だったが、日本は平和利用目的、科学技術のためにスタートさせた」と強調する。有人船がなくても、きぼうでの宇宙実験の質は世界トップであり、H2BロケットでISSに無人貨物船(HTV)を打ち上げることで、日本の存在感が増していると語った。
 ◇「宇宙飛行機」を
 シャトルが退役すると、宇宙船の主役はロシアや中国のカプセル型に逆戻りする。毛利さんは「とても惜しい」と話し、将来は地球上空と宇宙を自由に飛ぶことができる後継の「宇宙飛行機」を、日本も参加して国際協力で開発することに期待を示した。
 当面は、片道飛行で帰りは廃棄処分されるHTVを改良し、実験成果試料が入ったカプセルを地上に回収できるようにすることが、緊急の課題という。 

中国電社長、知事らに謝罪=島根原発の点検漏れ問題(時事通信)
<掘り出しニュース>“まんが王国・土佐”をブランドに! 県が「まんが・コンテンツ課」新設(毎日新聞)
連合静岡の辞任要求を陳謝=小沢氏の抗議受け−古賀会長(時事通信)
<外交青書>安全保障は日米機軸…東アジア共同体に含めず(毎日新聞)
「草刈り担当ヤギ」が出産=那覇市〔地域〕(時事通信)
[PR]
by kpyma0afyl | 2010-04-08 20:27
 ■娘の「キライ」で人生作り直し

 −−著書のタイトル「がんばらない」は流行語にもなりましたね

 鎌田 あの本は、20世紀最後の年である2000年9月に出したのです。20世紀は「がんばる世紀」で、ボク自身もがんばった。でも人間は両方のリズムが必要なんです。「がんばる」ときも「がんばらない」ときも…。例えば会社でずっと張りつめた気持ちでいて、家でもそうだったらイヤでしょう。がん患者だって、リラックスすると副交感神経が活発になり、リンパ球が増えて免疫機能が高まることがあるのです。

 −−鎌田先生も48歳のとき、「がんばり」過ぎて、パニック障害になりかけた

 鎌田 39歳で(諏訪中央病院の)院長になり、“ええカッコしい”だから、高度な医療も救急医療も、地域での温かい医療も全部やって、病院経営も黒字に…と難しい課題に向かって全力疾走を続けてきました。それが突然、おかしくなった。冷や汗が出て震えが止まらず、往診先で車から降りられないようになってしまったのです。ボクはハングリーだし、「強い人間だ」と思っていたけど、気づかないうちに体が“制度疲労”を起こしていたんですね。

 −−夜も寝られなくなり、ついに奥さんにSOS…

 鎌田 24時間、いつでも飛び出せるよう妻とは寝室を別にしていましたが、ある日、とうとう夜明けまで眠れず、彼女のベッドにもぐり込んだのです。妻は震えるボクの体をしっかりと抱きしめてくれました。これでどれほど安心できたことか。

 −−同じころですか、高校生の娘さんに「お父さんキライ」って言われたのは

 鎌田 やはり忙しすぎて家族と一緒に過ごす時間がなかったのが原因でしたが、面と向かって言われたのはショックでしたね。ボクは娘のことを愛していたし、息子の10倍はかわいがっていたつもりでしたからね(苦笑)。

 でも、言われないで疎遠になってしまうより、はっきりと言われて良かったと思います。それから娘との関係をつくり直しました。一緒に本を読んだり、映画に行ったり…いまではすごく仲よし。ボクの生き方も、これをきっかけに変わったと思います。

 −−家族全員から名前(ミノ君)で呼ばれているそうですね

 鎌田 孫もボクのことをそう呼ぶ。妻に言わせれば、昔のボクは病院経営など、難しい問題になると「怖かった」けれど、いまは芯から優しくなった。孫がそう呼べるのが何よりの証拠ですよ、って。(喜多由浩)

25%減でも経済成長可能=温暖化対策で試算−環境省検討会(時事通信)
<元次官宅連続襲撃>謝罪の意思みせず 傍聴席むなしく(毎日新聞)
住金物産製の布団に誤表示=「カシミヤ入り」実はウールだけ−消費者庁(時事通信)
大阪市斎場「心付け」 職員20人受領 3人に疑い(産経新聞)
プラグを抜かずにムダな待機電力をカットする「こまめにスイッチ」新発売
[PR]
by kpyma0afyl | 2010-04-05 18:47
 足利事件の再審判決について、中井国家公安委員長は26日午前の閣議後の記者会見で、「警察当局には、事件で殺害された女児の家族にも、十分な報告とおわびをしてほしいと要請した。

 警察庁では現在、取り調べの録音・録画(可視化)に関する研究を進めているが、今後、研究会に菅家さんを招くこともあり得ると思っている」と話した。

小沢氏剛腕なまった!?世論反発で生方副幹事長「続投」(スポーツ報知)
橋下知事「統一選で大阪府議会の定数削減問う」(読売新聞)
DNAで大麻の「種子」判別へ=幻覚成分なくても鑑定可能−石川県警(時事通信)
<窃盗未遂>衣類盗もうとした疑い…警視庁警部補を逮捕(毎日新聞)
過労死・過労自殺に歯止め 大阪の弁護団が過重労働基本法案を提言へ(産経新聞)
[PR]
by kpyma0afyl | 2010-04-01 00:01
←menuへ